トップページ >  男性用発毛剤の豆知識 >  塩化カルプロニウムの効果

塩化カルプロニウムの効果


育毛に効果が高いと言われているのは、塩化カルプロニウムです。 塩化カルプロニウムの効果はどういったものなのでしょうか? 塩化カルプロニウムは毛細血管を拡張して、血液の流れをよくする効果があります。 髪の毛が薄くなったりはげる原因では、血液の流れが悪くなって、頭皮や髪の毛に十分な酸素や栄養成分がいきわたらなくなったことが考えられますので、塩化カルプロニウムで血流量が多くなったら育毛にも成果があるわけです。

塩化カルプロニウムは「フロジン液」という名称ですでに円形脱毛症の治療薬の主成分にもなっていますし、「カロヤン」という製品名で育毛剤としても販売されています。 髪の毛の血流量を増やして育毛効果を高める成分としては医薬品に認定されている「ミノキシジル」が有名ですが、「ミノキシジル」に比べて「塩化カルプロニウム」の育毛効果はどういったものなのでしょうか?

ミノキシジルほどの強い育毛効果は、塩化カルプロニウムにはありません。 日本皮膚科学会が発表したAGAのガイドラインでは、ミノキシジルがA判定なのに対して、塩化カルプロニウムはC1判定という結果が公表されています。