トップページ >  男性用発毛剤の豆知識 >  ミノキシジルの副作用

ミノキシジルの副作用


男性型AGAの治療に使われるミノキシジルは、大きな発毛効果があるので注目されている有効な成分です。 その一方で、副作用があることも分かっています。

ミノキシジルは元々は高血圧の治療薬だったので、心臓や血管や血液に持病がある場合には使用はしない方がいいですね。 思わぬ健康上の副作用が心臓や血管におこることも考えられるからです。

1番多く報告されている副作用は、使った後の頭皮のかゆみや炎症です。 ミノキシジルは医薬品ですから、発毛効果もあるのですが、その分髪の毛や頭皮にかかる負担も大きくなっています。 体質や髪質、またコンディションによっては、あなたの髪の毛や頭皮に異常をおこしてしまうことがあるかもしれません。 頭皮のかゆみや炎症はれなどを感じた場合には、ミノキシジルの使用はやめましょう。 誰にでもおこる副作用ではないのですが、眠気や倦怠感、体重増加やむくみがおこる事例もあります。

ミノキシジルのように病気の治療にも効き目がある効果が高い医薬品を使うと、その分いくつかの副作用がおこるのはある意味では仕方がないことかもしれません。