トップページ >  男性用発毛剤の豆知識 >  ミノキシジルの効果

ミノキシジルの効果


はげや薄毛にもさまざまなタイプがあるのですが、ミノキシジルが効果があるのはAGA(男性型脱毛症)のみです。 女性や子どものはげや男性のその他のタイプのはげには効果がないので、使っても意味がないでしょう。

ミノキシジルは元々は高血圧の治療薬として用いられてきました。 ミノキシジルを使うと、収縮した血管を拡張して、頭皮の血行を促進する効果が得られます。 男性型の脱毛症AGAは5αリダクターゼを作ってしまうので、ミノキシジルによって生成を抑えて、ジヒドロテストステロン(DHT)が生成されない環境にしなくてはならないのです。 何も治療をしなかったら、どんどん5αリダクターゼが作られていき、ジヒドロテストステロン(DHT)が生成されていきます。 5αリダクターゼが作られていき、ジヒドロテストステロン(DHT)が生成されると、頭皮や髪の毛に流れる血液の量が不足するので、男性型脱毛症のAGAになると考えられています。

ミノキシジルは高い効果があることが明らかになってきましたので、使った治療を始める方も増えています。 ミノキシジルは医薬品の分野に分類されますから、正しい使用をしなくてはなりません。

使用法を間違えたら副作用をおこしたり、確実な発毛効果が得られなくなってしまうことも報告されています。