トップページ >  発毛成分毎の男性用発毛剤 >  フィナステリド配合の男性用発毛剤

フィナステリド配合の男性用発毛剤

フィナステリドには男性ホルモンの働きを抑える作用があり、元々、前立腺肥大症の治療薬として開発された経口薬です。 脱毛症への効果が認められたためにAGA治療薬として注目されるようになりました。 フィナステリドは、FDA(米国食品医薬品局)により男性型脱毛症の治療薬として認可されている成分で、世界60か国以上で承認されています。

AGAの原因の一つとして、男性ホルモンつまりDHT(ジヒドロテストステロン)がハゲを進行させるのは認知されていますが、 フィナステリドはこのDHTの産生を抑えることで脱毛(抜け毛)を抑制します。



フィナステリド配合の男性用発毛剤の実力を徹底比較!

比較 メルク シプラ シプラ

プロペシア

エフペシア

フィンペシア
金額

8000円(28錠)
送料無料
1800円(30錠)
送料無料
2700円(100錠)
送料無料
説明 FDA(アメリカ食品医薬品局)から正式に認可を受けていて日本でも個人輸入で使っている人は多いです。 プロペシアのジェネリックの経口薬です。フィンペシアと同じシプラ社より発売。プロペシア同等なのでコスパはこちらのほうが良くなります。 プロペシアのジェネリックの経口薬です。こちらもエフペシア同等コスパのいい商品です。インド製ですが、イエローフリー(着色料なし)で安全性があります。
利用者 多い 少ない 少ない
評価
まあまあ

うーん・・・

うーん・・・
公式サイト
スマホの場合、表が右(→)にスライドできます

男性用発毛剤を「配合成分」で選ぶ